ヘアセットの基礎~応用までの技術をチェック!
転職を有利にすすめるためのハウツーや、知っているようで知らない用語の解説など、ヘアセットの知識が学べるハウツーサイトです♪

ヘアスタイルについて

コテ巻きとは?
コテとは、カールアイロンともよび、このコテを使用し、髪にカールをつける行為をヘアセットスクール、ヘアメイクスクール、美容専門用語でコテ巻きという。
熱の力によって作用される髪の毛の性質を利用し、カーラーよりも短時間でカールをつけることができる。



ポイント
アイロンの巻き方・太さ・組み合わせによって印象を変えられる。

ex)リバース巻き、フォワード巻き、ミックス巻き


♡ナミナミ先生からのアドバイス♡

ヘアセットをする上で重要な基礎技術です!コテを引き出す角度、回転数で
カール感が変わってきます!左右対称にする場合は特に引き出す角度、回転数、コテを倒す角度に気を付けないと左右不対象になってしまいます!!
コテの太さにも種類があって、選び方のポイントとしてはカールの強弱をどうしたいかです!「ヘアセット師の普通の巻き」=32ミリのコテを使用することが多いです。
さらには、コテ巻きのあとにねじりながら回転させるとウェーブ巻きになったり
スライス(毛を分け取ること)のとりかたを変えるだけでも変わってきます!
ただ巻くのではなく、このスタイルにしたい!とイメージをしながら巻くことで
同じ道具でも可能性は無限大です♪
※25ミリ、32ミリ、38ミリ のサイズのコテを持っていると便利です!


 

ヘアスタイルについての一覧に戻る